バレエを踊るには体幹が必要!

今日のバレエポイント

お腹・体幹・使おう (^-^)

お腹と体幹は同じようで同じでない。少し踊るために使う役割が違います。

お腹 = 腹筋 

このイメージで使ったり鍛えたりしていると思います。

バレエを踊る時のお腹・腹筋は、そんなに強く鍛える必要はありません。

よく腹筋の筋トレを毎日しています! そんなに頑張らないで下さい。

バレエを踊る時のお腹・腹筋は、骨盤をコントロールしてアンディオールするお尻を使う時に使うために必要です。その力は少しの力で大丈夫です。

1回も腹筋の筋トレができない人は、1回はできるようにしましょう (^O^)

でも、腹筋の筋トレをし過ぎると、身体の前側が強く固まるので、背中を柔らかく動かせなくなります。

アラベスクが美しくできない (>_<)

バレエを踊る時の「 お腹 」は、体幹だとイメージして欲しいと思います。

体幹を使う・鍛える方法は、バレエの基本の最終目標がわかっていれば、どのようにレッスンで使うと良いのか・鍛えればバレエが美しいレベルで踊れるようになるのかがわかります!

お腹・体幹を使って踊れるように

今日も、ガンバろう!


ブログは、バレエボディトレーナー・IMURAが、バレエの身体の正しい使い方を解説しています。

バレエボディトレーナー・IMURAでは、バレエ整体&バレエの身体の正しい使い方レッスン(バレエ基本)で、バレリーナさんを応援しています。

詳しくは下記をご覧下さい⇩

バレエサポート・バレエボディトレーナー

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加

メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。


    電話予約 

    080-1452-1376

    imurabbt

    バレエボディトレーナーの井村です。 このサイトを運営・制作しております。 宜しくお願い致します。

    関連記事

    特集記事

    TOP